エステで目立つニキビをケアし美肌になろう

お肌が弱くて昔からニキビができやすい体質の人は、ニキビ跡が赤黒く残ってしまうことがあります。赤黒くなってしまったニキビ跡は、美白効果のある化粧品を使ってもキレイにすることは難しいです。目立つニキビ跡を改善するには、化粧品のケアではなくエステで施術を受けることが一番です。化粧品は皮膚の表面的なケアしかできませんが、エステの施術コースは皮膚の内面的な所から対処するので赤黒くなったニキビ跡も薄く目立たなくすることができます。

エステ店で行われている施術プランは、角質ケア・毛穴洗浄ケア・美肌ケア・保湿ケアがメインとなります。ニキビができるのは毛穴が角栓で塞がれ皮脂がたまる・毛穴に雑菌が入り炎症が起きる・毛穴に膿がたまってしまうなどのことが原因となっています。エステでは角質をピーリングし毛穴を徹底的に洗い上げ、専用の高い美白効果のある製品でマッサージし、さらに保湿効果のあるローションでマッサージする施術を行いニキビ・ニキビ跡を治して改善します。消えにくいニキビ跡には、ピーリングの施術が特に効果があります。

ピーリングは肌の角質を果物を原料とした酸の製品で溶かすので、色が変化してしまった皮膚の部分も溶かして薄くしてくれるのです。透明感のある肌は外見の美人度もグンと上げてくれるので、ほんの少し化粧するだけでも充分です。ニキビ跡を隠そうと厚塗りしていた方は、手間のかかる化粧も楽になります。エステで施術を受け、美肌を目指してみては。